ホーム>ブログ>

ブログ

今日はスズメ対策(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

昨年、埼玉県久喜市のスペイン瓦を施工したお客様の屋根にどうやらスズメが巣を作ったとの情報。お客様からの写真で確かにそういう感じに見えたので至急現場に駆けつけた。瓦を約20年扱っている私ですが実は高いところは苦手sweat01しかし勇気を持って....。まわりは穏やかな田園風景ともなるとやはりスズメの仕業か。真下の窓も確かに糞らしきで汚れていた。瓦の隙間から何やら植物のような紐状の物体を確認。2連ハシゴをしっかり固定し、金網と長いトングを持って。近くに行くと化繊のようなものが2本ぶら下がっている。あれ?紐をたどると何と塗り壁に下地の端っこの繊維だった。スズメも居ない。良かった・・・。なんとか紐だけ撤去し、今後のために金網を内部に押し込み終了。この金網がどうか出てきませんように。電線にとまっているスズメの視線を感じる、でもスズメは多分「巣を作らなくてよかった、あいつ中々手ごわいぞ」と思っているに違いない。キット・・・・。

帰る間際にかわいい窓の写真を撮った。これ木だと思っていたが触るとモルタルだった、まあ見事な出来栄え、壁の角の石もモルタル造形。この外壁を仕上げた業者さんはディズニーシーや大阪のUSJの仕事に携わった茨城の方だと施主さんから聞いた。流石です。

久喜市のスペイン瓦の家
久喜市のスペイン瓦の家

 

久喜市のスペイン瓦の家
久喜市のスペイン瓦の家

 

さいたま市で屋根の葺き替え(屋根工事・外壁塗装)

今週から始まりました約1ヶ月に及ぶ工事です。なにせ大邸宅coldsweats01屋根面積で例えると通常の建売住宅の5件分はありそうです。足場も4人で朝一番から日没まで、雨トイ外すのも大変、昨日は屋根材の解体でしたが2階の屋根だけで6人掛かってやっとこさ。何とか今日の雨と春一番に備えて剥がし、コンパネを増し貼りし、ルーフィング(防水シート)まで完了しました。皆さんお疲れ様でした。明日からもよろしくお願い致しますsign03

2018311073.jpg
20183110837.JPG
201831101420.JPG

 

スペイン瓦のメーカー担当来日(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

2/27日、弊社が輸入していますスペイン瓦の輸出部長が来日し3時間に及ぶミーティングをしました。日本とスペインの気候の差や、ビジネスの仕組みの違いや、日本人が好む色の事など・・・・疲れましたcoldsweats01通訳のYさんも奮闘していただき大変助かりました。カタログのそばに置かれた小さなスペイン瓦のサンプルは実に本物そっくりに出来ており、例えば箸置きにちょうど良いサイズ。かわいいでしょshineこんどコンテナで発注する時に5色を各100枚頼みますと伝えたら「OKわかった!」と即答がきましたが、なかなか・・・スペイン時間で暮らす彼らは果たして入れてくれるのかすこし不安です(笑)

弊社の施工例の写真を見せると大喜びして満足そうでした。全部写真が欲しいと言われましたが、いまどき何に使われるか心配ですので厳選して送ろうと思います(そもそも建て主さんに確認をとらないといけませんので)アディオスsign03

2018319556.JPG
20183195615.JPG