ホーム>ブログ>

ブログ

埼玉県幸手市で断熱塗料ガイナ工事スタ-ト(断熱・遮熱塗料ガイナ)

今日は暑いsign01明日はもっと暑いsign03梅雨になる前に始まったガイナ塗装工事。ガイナは2018年省エネ大賞特別賞に輝きました。屋根の下塗りをしていると専用のシューズをはいていても足の裏からジンジンと熱が伝わり低温ヤケドになりそうだ。それがどうだろう、ガイナを塗ったら屋根の上を歩いても熱をほとんど感じない。さすがガイナだと改めて感じた。ガイナはセラミックがたくさん入っているため容器の中で沈殿しているためしっかりと混ぜないと駄目なんです。私たちガイナの認定施工店はその知識と経験がつまった職人しか現場に立ち入ることはできません。そのなかでもトップクラスのT君が今日も頑張っています。お客様、今年の夏は楽しみにしていて下さいねshine

断熱塗料ガイナを混ぜていますガイナ施工中

棟瓦工事

先日埼玉県久喜市で築40年の家の棟のノシ瓦がお隣さんの敷地内に落ちた現場の調査をした。棟瓦を固定していた銅線もあちらこちら切れていてノシ瓦が横にはみ出て危ない状況でした。大きな地震がきたら崩れそうな棟瓦。至急工事に入らせていただきました。

とにかくお隣さんの庭に人がいなくて良かった。当たっていたら軽いケガではすまなかっただろう。棟瓦を撤去し、ノシは積まないで耐震用の棟金物をいれて垂木を抱かし、なんばんシックイをつめて7寸丸をビス固定した。これで安心だsign03

ノシ瓦

落下したノシ瓦

 

 7寸丸の棟瓦棟瓦工事完成