ホーム>ブログ>屋根・外壁塗装>
屋根・外壁塗装

この屋根材は要注意その1   (屋根・外壁塗装)

この屋根材はモニエル瓦と一般に言われている瓦です。セメントに着色した瓦で15年くらい前まで流行っていたと記憶しています。

その後この瓦の発売元は解散し現在では入手が非常に困難なのです。写真の左端の袖瓦(断面はL型をひっくり返した形)が実は長年の間に釘が抜けて落下する

現場の話をよく聞きますが瓦が無いため補修出来ないのが現状です。瓦が落下してご家族のケガやお隣に迷惑をかけてしまう前に早めの対処をお勧めします。

施工方法はこんな感じです。釘では無くパッキン付きのステンレスビスを必ず使用してください。

(株)クラスプラスの瓦補修

左端の袖瓦です

(株)クラスプラスの瓦補修工事

瓦を外し腐らない人工木材ともしも水が入っても軒先に水を逃がす捨て谷板金を取り付けます

(株)クラスプラスの瓦補修完成

瓦を元に戻しビスで固定します

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.casacli.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17