ホーム>ブログ>

ブログ

皆さんは花ブロック(花形ブロック)をご存知ですか?(花ブロック・花形ブロック)

花ブロックとは、海外ではスクリーンブロックとかブリーズブロック、スペインではセロシアスなどと呼ばれているデザインブロックの事です。この花ブロックは日本では沖縄の山内コンクリートブロックさんのみが現在生産している貴重なブロックです。主に南国で多く使われていてそのデザインから程よく影をつくり風を通し、目隠しにもなる面白く、とてもかわいいブロックです。

また、花ブロックのデザインをモチーフにしたバッグや小物も販売されています。たまたま行った場所で、弊社も輸入しているスペイン瓦・スパニッシュ瓦と白い壁に花ブロックの建物がありその相性は抜群でした。花ブロックは基本コンクリート色ですが塗装で主に白く塗ることでそのかわいらしさが際立ちます。弊社では今年の夏よりこの花ブロックの取り扱いを開始することが決定し、ワクワクがとまりませんupshine

とりあえずまずは地元埼玉県蓮田市を中心にいつもお世話になっている工務店さんに紹介させていただきその実例を作っていきますので楽しみにお待ち下さいpaper  詳しい花ブロックのページはこちら

20184218597.JPG
20184219357.JPG
20184219530.JPG

 

S型洋瓦のマンションパラペット調査(洋瓦・S瓦)

昨日は横浜市の某マンションの瓦の調査をした。築40年ではあるが水が入った形跡も無くまずまずの状況。今の工法とはまるで違い、時代の進化を感じる。40年ぶりに開かずの金庫をあけているようだ。しかし昔は全て鉄釘による施工のため釘がサビてサビが膨張して瓦の釘穴を押し広げているため瓦にヒビが見受けられる。割れてしまうと落下するため早めに手当てしなくてはいけない。海を見下ろせる高台にあり海風がサビを誘発させているのもある。シックイもあちらこちらモロくなっている。しかし古いマンションではあるがレトロなとても雰囲気の良い建物だ。私はこのマンションが好きになった。日本では何かと壊しては新しく建てようとするが、私は反対だ。経年変化による美しさをもっと大切にして欲しい。海外では資産価値が古いほどある。このマンションに出会えて嬉しく思いました。

201845104423.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鴻巣市でスペイン瓦まもなく完成(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

今回は埼玉県鴻巣市で施工中の弊社一番人気色のビエリーが間もなく完成です。施主様は沖縄ご出身の方で瓦には大変目がこえていらっしゃいます。いつもながらのスタッフで最強スペックでの施工です。鴻巣では沖縄並の台風は来ませんが、軒先の瓦も真上からステンレスビスを打ち込み当然全数釘打ち。そもそもスペイン瓦は一枚一枚の瓦同士の噛みあわせが強く飛ぶ心配などありませんが念には念をsign01

201845102952.JPG