ホーム>

ブログ

埼玉県狭山市で花ブロックを内装に(花ブロック・花形ブロック・沖縄ブロック)

昨日は埼玉県狭山市で外構の花ブロックの打ち合わせがあり、その帰りに年始に花ブロックでお世話になりました同じく狭山市の㈱高橋勇設計事務所様にご挨拶にお伺い致しました。今回は取寄せの花ブロック200角(YB2-2 底付)を内装で。とてもシンプルなデザインの花ブロックをグレーに塗装してnoteさすがに設計事務所さんに使っていただくとセンスを感じます。しかもこの花ブロックは㈱高橋勇設計事務所様が主催のワークショップとして狭山市民の皆様による作品なんです。素晴らしいですねshineさらには時々[「free coffee」を事務所でおこなったり、レンタルオフィスの「コワーキングスペース」をオープンし地域の皆様との交流を深めていらっしゃいます。詳しい情報は同事務所様のフェイスブックのこちらからもご覧いただけます。

花ブロック

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン瓦の軒先の表現(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

昔のヨーロッパ南部の瓦はバレル瓦(スペインではクルバ瓦、フランスではカナル瓦と呼ぶ)を上下交互に施工していました。時代とともにその瓦の形は合理化されやがてS瓦に変わっていきました。写真をご覧いただくとわかるようにバレル瓦は上下(瓦の山部と谷部の瓦)が別々になっていますがS瓦は断面がS字型(波のよう)になって上下が1枚となっています。その事により同じ面積に施工する場合、材料枚数も半分になり施工する手間も半分になりました。それにより施工価格も下がったのです。・・・がしかしどうしても昔のような軒先を見せたいので是非バレル瓦で屋根を施工したいのですが予算が・・・とのお問い合わせがあります。そこでご提案ですshineバレル瓦で施工した場合、それがよく分かるのは1段目の軒先だけです。2段目以降はよく見えないのです実は。そこで弊社では1段目をバレル瓦を使い(加工が必要ですが)2段目以降は全てS瓦をつかう通称「サブリエ工法」をご提案しています。通常のS瓦は谷の部分が平たいのがほとんどなのですが、弊社のスペイン瓦の谷部は丸く、そり上がっているため1段目がバレル瓦にするだけで全てバレル瓦で葺いているように見えるのです。サブリエ工法の写真の2段目以降をよくご覧ください。S型瓦です。

バレル瓦バレル瓦
スペイン瓦S瓦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン瓦

サブリエ工法

 

 

 

花ブロックの200角が通常在庫に(花ブロック・花形ブロック)

最近花ブロックの中でもこのデザインの200角が人気なのです。理由はわかりませんが同じ柄で400角もあるのですが200角は何ともかわいらしいコンパクトな感じです。「湘南スタイル」という雑誌とかでこの花ブロックを見たというお客様がいらっしゃいました。雑誌のタイトル通り、何か分かる気がしますねshinewave確かに趣味がサーフィンというお客様も何人もいらっしゃいました。以前、千葉の九十九里浜沿いでペットホテルをしていらっしゃるお客様もいらっしゃいました。やはり花ブロックと海は仲良しさんなのですねsign01と言う事でかわいい花ブロック200角が入荷してきました(写真右下)。

花ブロック200角

東京都青梅市で花ブロックの200角完成(花ブロック・花形ブロック)

先週の日曜日、年内に引渡しを終えられたA様邸に花ブロックの200角の完成を見にお伺いしました。工務店さんは同じ青梅市のMOP TOP清水工務店様

です。今までは400角の花ブロックが多かったのですが、最近200角が注目されているかもしれません。特にこの二重角型のデザインに集中しています。

・・・という事で・・・通常在庫決定happy01sign03 2月末頃には入荷してくる予定ですのでお楽しみにshine今までの400角もよろしくお願い致します。今回の

様な玄関の目隠や、湘南・鎌倉あたりのサーファーの皆さんとかが使うスタンド式のシャワーブースの囲いなんかには持って来いのオシャレ感を出して

くれます。お試し下さいnote

玄関前の花ブロック

千葉県野田市で花ブロック完成(花ブロック・花形ブロック・沖縄ブロック)

先月より千葉県野田市つつみ野にあるcafe24beach様の外構の花ブロックが塗装も終わり完成いたしました。基礎も型枠を組み、長さ20mの塀をL型のつなげ完璧な基礎の上で縦筋も400mmピッチで施工し、もちろん横筋もバッチリですshine 今年は大阪のブロック塀の崩落事故もあり、念には念をと弊社の施工方針を十分にご理解頂きましたオーナーのN様、大変ありがとう御座いました。

花ブロック施工中花ブロック施工花ブロックの塗装の下塗り中完成した花ブロック庭から見た花ブロック

兵庫県芦屋市でスペイン瓦完成(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

芦屋市の某所にてスペイン瓦のビエリー色の屋根が完成しました。六甲の青空にビエリー色が映えますshine現場が全て完成したらまた見に来たいと思います。

青空に映えるスペイン瓦芦屋市のスペイン瓦の現場

古河市のスペイン瓦完成(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

古河市で今月、スペイン瓦の新色のキャステル色がデビューしました。今回は既存色のアペーゴ色25%入れミックス葺きですがなかなかの完成度です。まさに地中海沿岸の世界です。おそらくこのキャステル色は現在の1番人気のビエリー色と良い勝負をするくらい人気が高まるとスタッフ一同実感しておりますsign03

新色のキャステル色のスペイン瓦スペイン瓦

千葉県野田市で花ブロック施工開始(花ブロック・花形ブロック)

こちらは千葉県野田市つつみ野にあります「cafe 24 & beach」さんです。今までは白くヨコ張りのアメリカンなキレイなフェンスで囲っていましたが

古くなったため、弊社の花ブロックをお選び頂きました。まだ基礎しかできていませんがこれからが本番です。基礎も完璧です。早く真っ白い花ブロッ

クの塀が出来ないか大変楽しみです。特にこのカフェの庭にはたくさんのお花が植えられていて、春から夏にはキレイです。来年の春からは花ブロック

と一緒に見れると思うとワクワクしますねshineshineshine

カフェと花ブロック花ブロックの基礎工事

桶川市の教会をガイナ塗装(断熱塗料ガイナ・認定施工店)

今週から桶川市加納の桶川福音自由教会様でガイナ塗装が始まりました。築年数もかなり経っていましたので下地の補修は特に丁寧に丁寧にsign01またなにやらコウモリが屋根のどこからか進入するとの事。皆で検討し予想を立て穴埋め作業。十字架もピカピカに仕上げますshineどうか安全に終わりますよう毎日お祈りの日々です。ガイナで教会を塗装させていただけるなんてありがたいですねlovely

桶川の教会ガイナ

花ブロックとヤシの木(花ブロック・花形ブロック)

土間コンクリート最終日の春日部市のT様邸。行ってみるといつの間にか造園屋さんがヤシの木を。お客様が人工芝を。花形ブロックにはなはりヤシの木ですね、それとグリーンがよく合います。最近あめが多かったのでなかなか土間コンクリートが打てなくてまいりましたが本日最終日、T様御世話になりましたnotes

花形ブロックヤシの木と花ブロック YD1-1 角丸三日月型