ホーム>ブログ>

ブログ

花ブロック塗装完成しました(沖縄花ブロック・花形ブロック)

月曜日から埼玉県蓮田市のカレーカフェオクラさんでのテスト施工も昨日無事に塗装をして完了しました。やはり沖縄花ブロック(花形ブロック)は白色が良く似合いますねshineまずは塗装は浸透型の下塗り材を全体に塗り、仕上げ材を更に2回重ね塗りします。この仕上げ材は呼吸する塗料のため下から吸い上げた湿気をうまく外に排出してくれるため塗装面が膨れたり剥がれたりすることはありません。縦筋も400mmピッチにいれて更には高さ1mですが念のため横筋も入れました。関西地震の件でブロック塀の施工方法が何かと取り上げられていますが、もし倒れた場合には実は発注主(持ち主)のお客様自身の責任となりますので私たち施工業者も念には念を入れて施工させて頂きました。特にこのカレーオクラさんは仲良しでもありますが、お客様が小さなお子様を連れていらっしゃるのと道路際であるため交通量もあり、安全確保第一をテーマに施工させて頂きました。蓮田市近辺の皆様、沖縄花ブロック(花形ブロック)を一度ご覧くださいsign03

沖縄花ブロック(花形ブロック)に配筋中塗装した沖縄花ブロック(花形ブロック)

花ブロック(花形ブロック)のテスト施工(花形ブロック・花ブロック)

こちらはご近所の埼玉県蓮田市のカレーカフェオクラさんです。先月入荷した花ブロック(花形ブロック)をまずは自分達で施工してみようという事になり、オクラさんのご協力のもとテスト施工をさせていただきました。新築ではないためコンクリートベースを作れないのでまずは既存のコンクリート床面に穴をあけて鉄筋をしっかりと差し込み安全確保をしました。何せブロック積みはほぼ初めてのため近所の大工さんにもボランティアで手伝っていただき大変助かりましたhappy01それでも朝一から夕方17時までで何とか形になりました。明日は固まっているだろうから、仕上げの塗装を白色で行います。この塗料選択が実は大切なんです。花ブロックに限らず通常のブロックは1段目は土に半分は埋まってます。要するに土の水分を地面から吸い上げるため乾燥する特に何も塗っていなければ良いのですが、塗装していると水が蒸発できないため水分が塗膜が押し上げふくれたりするのです。弊社は塗装については深い知識を持っていますので明日はアレを使って塗装してみようと思っています。お楽しみにsign01

花ブロック(花形ブロック)の施工風景花形ブロック(花ブロック)積みが完成しました