ホーム>ブログ>フランス瓦>
フランス瓦

バレル(カナル)瓦の施工「スペイン瓦(スパニッシュ瓦)・フランス瓦・輸入瓦」

昨日は東京都世田谷区代田にてバレル瓦(カナル瓦)を施工させて頂きましたsun幸いにお天気も良く比較的暖かい1日で助かりました。

今回の瓦は一般的に日本ではスパニッシュ瓦、スペインではクルバ(曲線)、フランスではカナル(運河)、アメリカではバレル(樽)という意味を含んでそう呼ばれています。今回はフランス製のカナル瓦のペイサージュ色です。この瓦は上下交互に重なりあう葺き方で経験が問われます。

元々この形がヨーロッパの伝統的な瓦の形でその後上下が一体のなったいわゆるS瓦が出来たそうですsign01

瓦の形は1種類だけで、平部、袖部、棟部も全てこの形で仕上げられます。S瓦と違い軒先には鳥などが巣を作らないように、また美観も含めシックイを詰めなくてはなりません、これがまた大変な作業です。粘り強く頑張ってくれた職人さんに感謝ですhappy01

フランス瓦のカナル
フランス瓦カナル施工中
フランス瓦カナル施工完成

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.casacli.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53