ホーム>ブログ>スペイン瓦>
スペイン瓦

今日はスズメ対策(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

昨年、埼玉県久喜市のスペイン瓦を施工したお客様の屋根にどうやらスズメが巣を作ったとの情報。お客様からの写真で確かにそういう感じに見えたので至急現場に駆けつけた。瓦を約20年扱っている私ですが実は高いところは苦手sweat01しかし勇気を持って....。まわりは穏やかな田園風景ともなるとやはりスズメの仕業か。真下の窓も確かに糞らしきで汚れていた。瓦の隙間から何やら植物のような紐状の物体を確認。2連ハシゴをしっかり固定し、金網と長いトングを持って。近くに行くと化繊のようなものが2本ぶら下がっている。あれ?紐をたどると何と塗り壁に下地の端っこの繊維だった。スズメも居ない。良かった・・・。なんとか紐だけ撤去し、今後のために金網を内部に押し込み終了。この金網がどうか出てきませんように。電線にとまっているスズメの視線を感じる、でもスズメは多分「巣を作らなくてよかった、あいつ中々手ごわいぞ」と思っているに違いない。キット・・・・。

帰る間際にかわいい窓の写真を撮った。これ木だと思っていたが触るとモルタルだった、まあ見事な出来栄え、壁の角の石もモルタル造形。この外壁を仕上げた業者さんはディズニーシーや大阪のUSJの仕事に携わった茨城の方だと施主さんから聞いた。流石です。

久喜市のスペイン瓦の家
久喜市のスペイン瓦の家

 

久喜市のスペイン瓦の家
久喜市のスペイン瓦の家

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.casacli.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61