ホーム>ブログ>屋根・外壁塗装>
屋根・外壁塗装

S型洋瓦のマンションパラペット調査(洋瓦・S瓦)

昨日は横浜市の某マンションの瓦の調査をした。築40年ではあるが水が入った形跡も無くまずまずの状況。今の工法とはまるで違い、時代の進化を感じる。40年ぶりに開かずの金庫をあけているようだ。しかし昔は全て鉄釘による施工のため釘がサビてサビが膨張して瓦の釘穴を押し広げているため瓦にヒビが見受けられる。割れてしまうと落下するため早めに手当てしなくてはいけない。海を見下ろせる高台にあり海風がサビを誘発させているのもある。シックイもあちらこちらモロくなっている。しかし古いマンションではあるがレトロなとても雰囲気の良い建物だ。私はこのマンションが好きになった。日本では何かと壊しては新しく建てようとするが、私は反対だ。経年変化による美しさをもっと大切にして欲しい。海外では資産価値が古いほどある。このマンションに出会えて嬉しく思いました。

201845104423.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.casacli.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63