ホーム>

ブログ

NEWデザインの花ブロック初施工例(花ブロック・花形ブロック・花ブロックプラス)

5/17発売しました、花ブロック H-1 の施工現場です。まだ途中ですがお客様が「新しいデザインなので我が家の施工例で皆さんがイメージが出来るようでしたら遠慮なく写真をお使いください」・・・と大変ありがたいお言葉を頂きました。千葉県山武市のM様本当にありがとうございましたhappy01M様は塗装中も写真を送って下さり、間もなく塗装も完了するという事で、現在写真待ちですが、途中経過の写真を今日はUPさせて頂きますnotes

花ブロックH-1
花ブロックH-1花ブロックH-1

 

NEWデザインの花ブロック新発売(花ブロック・花形ブロック・花ブロックプラス)

大変お待たせいたしましたpaper新しいデザインの花ブロックベーシックの390x390xア100mmが登場致しました。5/17発売予定となります。このデザインは、文字通りの花をモチーフにした400角です。夏らしいデザインですね。海外でもこのデザインは人気です。地域により少しデザインが違うものもありますが4枚の花びらが基本です。マリリンモンローも好きなようです(笑)日本もミッドセンチュリーモダンが再来するのでしょうかsign02

花形ブロックH-1
花ブロック

 

浜松市のお客様の事務所に花ブロックプラス(花ブロック・花形ブロック・花ブロックプラス)

いつも弊社の花ブロックベーシック及び花ブロックプラスをご愛顧くださっている静岡県浜松市の(株)峰創建様が事務所に花ブロックプラスのCP20-001-W-FLOWERを採用くださいましたscissors花ブロックプラスはインテリアにおいて、とても使いまわしが良いので今回のような使い方は皆様の参考となればいいなと投稿しております。花ブロックというと何かと門柱や塀がイメージされてしましますが、花ブロックプラスは使い方のバリエーションも豊富で色が元々白いから塗装の必要も無いため予算削減でき、また軽いので運賃も安いのです。

皆様の使い方を教えてくださいheart04差し支えなければインスタやFB、弊社ブログで紹介させていただきますshine

花ブロックプラス
花ブロックプラス

 

 

 

 

 

カスタマーセンターとして事務所移転いたしました。

この度神戸市にカスタマーセンターとして事務所を移転いたしました。配送センターは従来通り埼玉県白岡市と埼玉県熊谷市で変更はございません。また工事部門につきましては埼玉県を中心に皆様により納得頂ける価格を目指し、弊社協力会社を代理店化し直接ご契約できる形をとらせていただきました。これを機会に益々精進してまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

花ブロック塗装20214355413.jpg土間コンクリート打ち

 

埼玉県久喜市で花ブロック工事(花ブロック・花ブロックプラス・花形ブロック)

12月から工事をさせていただいてました久喜市のI様邸の外構工事がやっと先週完了しました。I様、長期間にわたり色々ご不便お掛け致しましたがありがとうございました。

I様は花ブロックにとてもこだわっていただき弊社としてもやりがいのある現場となりました。今回の花ブロックは玄関前には200角のYB-2-8を使用。またウッドデッキ前の目隠しには400角のYD-1-1のを使用しました。

塗装はもちろん白色ですが冬の澄んだ青空に映え映えでsun、しかも眩しいshine参考までに200角の塗装は内側を塗るのが大変ですが、今回ベンダーという隙間専用の毛のついた道具で見事に塗れました。写真載せておきますのでお試しくださいpaper

花ブロック
花ブロック塗装花ブロック塗装のベンダー

 

 

花ブロックの歴史 (花ブロックプラス・花ブロック・花形ブロック)

海外ではスクリーンブロックと呼ばれています。古くは1930年にアメリカで初めて使われ1970年代までミッドセンチュリーモダンスタイルの流行の中で多くの著名建築家により採用されました。

特にカリフォルニア州南部のソノラ砂漠の中にある都市、パームスプリングスでは多くの建築物にその名残があります。スクリーンブロックは主に暑い地域で使われました。カリフォルニアの建築では暑い砂漠の太陽から建物を守りそよ風は通すために使い、フロリダの建築では嵐の時の飛来物などからの被害を最小限にするために使用されました。

日本では戦後、沖縄伝統のコンクリートブロック「花ブロック」と呼ばれるようになりました。戦前の沖縄はいわゆる木造の、今でいう“沖縄古民家”が建築の主流でした。戦後、米軍が基地を整備するにあたって、アメリカからコンクリートやブロック製造機が持ち込まれた時、沖縄でもアメリカから機械のカタログを取り寄せて機械を自作。「沖縄は亜熱帯気候なので日差しが強く、その日差しを和らげるために、影を作って風を通そう」ということで花ブロックが広がったそうです。

アメリカ大使館の花ブロック
花ブロックプラス花ブロックプラス300角

 

埼玉県上尾市の花ブロックプラス(花ブロック・花ブロックプラス・花形ブロック)

中々梅雨が明けませんねsweat01今月は花ブロックプラス専用の塗料を何度も何度もメーカーさんと見本作りしてやっと塗料が出来ました。

 

上尾市の現場にもやっと塗りました。満足です。四国にありますインターナショナルペイントさんで作りました。缶がポップで可愛いですheart01

土間コンクリートも打ち終えて、インターフォンも付けてあとは花壇の土入れとポストの下にタイルを貼って完了です。

花ブロックプラス専用の塗料
土間コンクリート打ち専用塗料を塗った普通ブロックと花ブロックプラス

 

 

 

神戸市で新商品の花ブロックプラス(花ブロックプラス・花ブロック・花形ブロック)

神戸市垂水区で新商品の花ブロックプラスをご購入いただきました(有)平野工務店様より初施工例写真が届きました。感動ですsign03ありがとうございましたshineさっそくご了承を得まして弊社施工例ギャラリーにも掲載させていただきました。私の実家も同じ垂水区なのでご縁を感じます。素敵なリビングですねhappy01

花ブロックプラスCP20-006-W
花ブロックプラスCP20-006-W花ブロックプラスCP20-006-W

 

新商品花ブロックプラスの外構工事スタート(花ブロック・花ブロックプラス・花形ブロック)

最近は暑いですねsun現場でマスクしてたら倒れそうになります。しかし5/25発売の新商品、花ブロックプラスの初施工現場が始まりました。花ブロックプラスは輸入品で日本上陸は初めてなんです。アメリカやオーストラリアで多く使われています。現場は埼玉県上尾市です。今回は人気のパターンの花ブロックで花ブロックプラスではCP20-020-Wという品番です。最初から白くて塗装が不要なのでとても楽で塗装費用も少ししか掛かりません。軽さも従来の半分なので配達時の運賃も大幅に削減できます。職人さん暑い中ありがとうございます。この後の花ブロックプラス積み楽しみにしています。宜しくお願い致します。

花ブロックの測量
花ブロック外構工事CP20-020-W花ブロックプラス

 

新商品の花ブロックプラス5/18から販売開始(花ブロック・花形ブロック)

皆様にお知らせです。弊社は今年の6月で花ブロックを取り扱い始めて2年が経ちます。この間色々なことを学ばせていただきました。これもひとえに皆様方のお陰だと感謝しております。さて、弊社はこの度新しいタイプの花ブロック「花ブロックプラス HANA BLOCK PLUS +」を発売することとなりました。

花ブロックプラスのプラスとは、従来の花ブロックの「こうあったらいいな」を補う商品です。特徴は・・・

①白くするための塗装は不要です。最初から白い花ブロックです。

②外構は勿論ですが内装にも使いやすく軽量で扱いやすくなりました。従来の花ブロックの半分の重さです。

③200角を中心にデザインが豊富になり、花ブロックプラスは4方に鉄筋を入れる溝が全てにありますので安全かつ90度ずつ回転でき、デザインのバリエーションが増えました。

ざっくりとこんな感じです。今後とも従来の花ブロック(今後は区別するため花ブロックベーシックと改名しました)と新商品の花ブロックプラス宜しくお願い致します。

花ブロックプラス発売

 

花ブロックプラス

 

花ブロックプラスの施工例

 

 

loading...