ホーム>

ブログ

花ブロックとヤシの木(花ブロック・花形ブロック)

土間コンクリート最終日の春日部市のT様邸。行ってみるといつの間にか造園屋さんがヤシの木を。お客様が人工芝を。花形ブロックにはなはりヤシの木ですね、それとグリーンがよく合います。最近あめが多かったのでなかなか土間コンクリートが打てなくてまいりましたが本日最終日、T様御世話になりましたnotes

花形ブロックヤシの木と花ブロック YD1-1 角丸三日月型

スペイン瓦の新色キャステル色(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

先週末は施主様を弊社倉庫にご足労いただきまして新築の瓦の色決めをさせていただきました。今回は新色のキャステル色75%とアペーゴ色25%のミックス葺きに決定し、茨城県古河市で屋根工事が始まります。このキャステル色は南フランスでは爆発的な人気色で本場そのものです。奥様がチョイスされ、ご主人様が確認し、入念な色決めでしたが最後は納得され白い壁材のサンプルと合わせカメラでパシャリsign01当日は曇っていましたが太陽の陽があたるとそこは地中海沿岸に変わりそうですね、ご期待下さいshine

スペイン瓦のキャステル色

春日部市花ブロック完成(花ブロック・沖縄ブロック・花形ブロック)

先月末から始まった春日部市のお庭工事も終盤に差し掛かってきました。台風などの影響もありましたが、また庭が広いので更に時間が掛かりました。その中でも花形ブロックが完成しました。最後は専用の塗料を塗りましたが、このデザインの中を塗るのは至難の業です。これからお客様もやしの木を植えると聞いています。大変楽しみです。まさにカリフォルニアsunまさにアメリカンsign03スタッフもイラストレーターを駆使し最初はデザインを考えるのも大変でしたがもうすぐ完成です。出来上がりましたらビフォー・アフターの写真を撮って来ますのでお楽しみにshine

イラストレーターで花ブロックをデザイン塗装した花ブロック

春日部市で花ブロック施工開始(花ブロック・花形ブロック)

今日から春日部市で沖縄花ブロックの施工が始まります。今日は重機を使って鋤取り(スキトリ)・整地・遣り方(ヤリカタ)でした。建物は埼玉県久喜市菖蒲町にある、アメリカン・プロヴァンス・ノルディックの3シリーズの輸入住宅を構える株式会社アーバンホームさんです。今回はアメリカンな感じで花ブロックがきっと生きてくると思います。出来あがりが楽しみですsign03

整地を行う職人さん基準を出す職人さん

上尾市で断熱塗料ガイナ工事スタート(ガイナ・断熱塗料・遮熱塗料)

昨日から上尾市平方にてガイナの塗り替え工事が始まりました。毎日暑いですね~sunsunsun屋根の上は30分居れば足の裏が熱くて立っていられません。

体感温度は45度以上でしょうか・・・でもガイナを1回塗れば2回目の重ね塗りのときは不思議と足の裏が熱くないんですよ・・・と職人さんがup

流石は断熱塗料ガイナです。ガイナを塗る職人

 

 

 

 

 

 

 

 

シール工事をする職人さん

花ブロック塗装完成しました(沖縄花ブロック・花形ブロック)

月曜日から埼玉県蓮田市のカレーカフェオクラさんでのテスト施工も昨日無事に塗装をして完了しました。やはり沖縄花ブロック(花形ブロック)は白色が良く似合いますねshineまずは塗装は浸透型の下塗り材を全体に塗り、仕上げ材を更に2回重ね塗りします。この仕上げ材は呼吸する塗料のため下から吸い上げた湿気をうまく外に排出してくれるため塗装面が膨れたり剥がれたりすることはありません。縦筋も400mmピッチにいれて更には高さ1mですが念のため横筋も入れました。関西地震の件でブロック塀の施工方法が何かと取り上げられていますが、もし倒れた場合には実は発注主(持ち主)のお客様自身の責任となりますので私たち施工業者も念には念を入れて施工させて頂きました。特にこのカレーオクラさんは仲良しでもありますが、お客様が小さなお子様を連れていらっしゃるのと道路際であるため交通量もあり、安全確保第一をテーマに施工させて頂きました。蓮田市近辺の皆様、沖縄花ブロック(花形ブロック)を一度ご覧くださいsign03

沖縄花ブロック(花形ブロック)に配筋中塗装した沖縄花ブロック(花形ブロック)

花ブロック(花形ブロック)のテスト施工(花形ブロック・花ブロック)

こちらはご近所の埼玉県蓮田市のカレーカフェオクラさんです。先月入荷した花ブロック(花形ブロック)をまずは自分達で施工してみようという事になり、オクラさんのご協力のもとテスト施工をさせていただきました。新築ではないためコンクリートベースを作れないのでまずは既存のコンクリート床面に穴をあけて鉄筋をしっかりと差し込み安全確保をしました。何せブロック積みはほぼ初めてのため近所の大工さんにもボランティアで手伝っていただき大変助かりましたhappy01それでも朝一から夕方17時までで何とか形になりました。明日は固まっているだろうから、仕上げの塗装を白色で行います。この塗料選択が実は大切なんです。花ブロックに限らず通常のブロックは1段目は土に半分は埋まってます。要するに土の水分を地面から吸い上げるため乾燥する特に何も塗っていなければ良いのですが、塗装していると水が蒸発できないため水分が塗膜が押し上げふくれたりするのです。弊社は塗装については深い知識を持っていますので明日はアレを使って塗装してみようと思っています。お楽しみにsign01

花ブロック(花形ブロック)の施工風景花形ブロック(花ブロック)積みが完成しました

沖縄名護市庁舎の花ブロック(花ブロック・花形ブロック)

昨夜、テレビ東京の美の巨人たちで花ブロック(花形ブロック)が紹介されていました。沖縄県の名護市庁舎です。この庁舎は1981年に10億円もの費用をかけつくられました。設計は象設計集団とアトリエ・モビルの設計です。この庁舎は陸のさんご礁とも呼ばれ1981年に日本建築学会賞を受賞しています。気が遠くなるほどの無数の花ブロック(花形ブロック)。見た目には古代遺跡のような、ゲームで言うとRPGの世界のような・・・見事ですshine

この花ブロック(花形ブロック)は沖縄を代表する山内コンクリートブロックさんが作っています。都内では東京スカイツリーや渋谷ヒカリエにもデザインの一部として使われているんですよsign01

弊社で6月から扱いを開始した花ブロック(花形ブロック)もこの名護市庁舎と同じ山内コンクリートブロック社製です。

埼玉県蓮田市から皆様にお届けできますnote詳しくはこちらです

名護市庁舎の花ブロック名護市庁舎の花ブロック名護市庁舎の花ブロック

スペイン瓦入荷、新色のキャステル到着(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

昨日土曜日にコンテナが到着しました。今回は新色のキャステル色が初上陸しました。ウキウキしてすぐに開梱してしまいましたhappy01

早速そのキャステル色を使って他の色とあれやこれやと混ぜ混ぜしてみるとなんともシックリとくる色あわせが完成sign01少しミックスしすぎた感はありますが。

スペイン瓦といっても実際にはかなり多くお隣の南フランスで使われていて、特にこのキャステル色はフランス人には人気なのです。

日本でキャステルを使う初めての現場が楽しみですshine

スペイン瓦・スパニッシュ瓦コンテナ入荷

スペイン瓦コンテナ入荷しました

 

スペイン瓦新色キャステル

新色のキャステル色

 

スペイン瓦ミックス
スーパーミックス

 

花ブロック(花形ブロック)の販売施工(花ブロック・花形ブロック)

かわいい花ブロックのミニチュアサンプルです。サンプルは100角ですが実物は400角(目地込み)です。このミニチュア花ブロックをインスタなどにUPしたら思っていた以上に「これは売っているんですか?」のお問合せが・・・・苦笑

現在弊社では2つのデザインの花ブロックを在庫していますが基本的には弊社工事用のための花ブロックです。花ブロックって数量にもよりますが実は納期が30~40日と大変長く輸入している気分です(笑)なので販売に関してはしばらくお待ち下さい。弊社では埼玉県蓮田市を中心に近県を施工中です。

在庫にも限りがございますためお早目のご予約をお待ちしております。スペイン瓦との相性も抜群ですshine

花ブロックのページはこちら

 

 
 
 

 スペイン瓦と花ブロックミニチュア花ブロック