ホーム>

ブログ

兵庫県芦屋市でスペイン瓦完成(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

芦屋市の某所にてスペイン瓦のビエリー色の屋根が完成しました。六甲の青空にビエリー色が映えますshine現場が全て完成したらまた見に来たいと思います。

青空に映えるスペイン瓦芦屋市のスペイン瓦の現場

古河市のスペイン瓦完成(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

古河市で今月、スペイン瓦の新色のキャステル色がデビューしました。今回は既存色のアペーゴ色25%入れミックス葺きですがなかなかの完成度です。まさに地中海沿岸の世界です。おそらくこのキャステル色は現在の1番人気のビエリー色と良い勝負をするくらい人気が高まるとスタッフ一同実感しておりますsign03

新色のキャステル色のスペイン瓦スペイン瓦

千葉県野田市で花ブロック施工開始(花ブロック・花形ブロック)

こちらは千葉県野田市つつみ野にあります「cafe 24 & beach」さんです。今までは白くヨコ張りのアメリカンなキレイなフェンスで囲っていましたが

古くなったため、弊社の花ブロックをお選び頂きました。まだ基礎しかできていませんがこれからが本番です。基礎も完璧です。早く真っ白い花ブロッ

クの塀が出来ないか大変楽しみです。特にこのカフェの庭にはたくさんのお花が植えられていて、春から夏にはキレイです。来年の春からは花ブロック

と一緒に見れると思うとワクワクしますねshineshineshine

カフェと花ブロック花ブロックの基礎工事

桶川市の教会をガイナ塗装(断熱塗料ガイナ・認定施工店)

今週から桶川市加納の桶川福音自由教会様でガイナ塗装が始まりました。築年数もかなり経っていましたので下地の補修は特に丁寧に丁寧にsign01またなにやらコウモリが屋根のどこからか進入するとの事。皆で検討し予想を立て穴埋め作業。十字架もピカピカに仕上げますshineどうか安全に終わりますよう毎日お祈りの日々です。ガイナで教会を塗装させていただけるなんてありがたいですねlovely

桶川の教会ガイナ

花ブロックとヤシの木(花ブロック・花形ブロック)

土間コンクリート最終日の春日部市のT様邸。行ってみるといつの間にか造園屋さんがヤシの木を。お客様が人工芝を。花形ブロックにはなはりヤシの木ですね、それとグリーンがよく合います。最近あめが多かったのでなかなか土間コンクリートが打てなくてまいりましたが本日最終日、T様御世話になりましたnotes

花形ブロックヤシの木と花ブロック YD1-1 角丸三日月型

スペイン瓦の新色キャステル色(スペイン瓦・フランス瓦・輸入瓦)

先週末は施主様を弊社倉庫にご足労いただきまして新築の瓦の色決めをさせていただきました。今回は新色のキャステル色75%とアペーゴ色25%のミックス葺きに決定し、茨城県古河市で屋根工事が始まります。このキャステル色は南フランスでは爆発的な人気色で本場そのものです。奥様がチョイスされ、ご主人様が確認し、入念な色決めでしたが最後は納得され白い壁材のサンプルと合わせカメラでパシャリsign01当日は曇っていましたが太陽の陽があたるとそこは地中海沿岸に変わりそうですね、ご期待下さいshine

スペイン瓦のキャステル色

春日部市花ブロック完成(花ブロック・沖縄ブロック・花形ブロック)

先月末から始まった春日部市のお庭工事も終盤に差し掛かってきました。台風などの影響もありましたが、また庭が広いので更に時間が掛かりました。その中でも花形ブロックが完成しました。最後は専用の塗料を塗りましたが、このデザインの中を塗るのは至難の業です。これからお客様もやしの木を植えると聞いています。大変楽しみです。まさにカリフォルニアsunまさにアメリカンsign03スタッフもイラストレーターを駆使し最初はデザインを考えるのも大変でしたがもうすぐ完成です。出来上がりましたらビフォー・アフターの写真を撮って来ますのでお楽しみにshine

イラストレーターで花ブロックをデザイン塗装した花ブロック

春日部市で花ブロック施工開始(花ブロック・花形ブロック)

今日から春日部市で沖縄花ブロックの施工が始まります。今日は重機を使って鋤取り(スキトリ)・整地・遣り方(ヤリカタ)でした。建物は埼玉県久喜市菖蒲町にある、アメリカン・プロヴァンス・ノルディックの3シリーズの輸入住宅を構える株式会社アーバンホームさんです。今回はアメリカンな感じで花ブロックがきっと生きてくると思います。出来あがりが楽しみですsign03

整地を行う職人さん基準を出す職人さん

上尾市で断熱塗料ガイナ工事スタート(ガイナ・断熱塗料・遮熱塗料)

昨日から上尾市平方にてガイナの塗り替え工事が始まりました。毎日暑いですね~sunsunsun屋根の上は30分居れば足の裏が熱くて立っていられません。

体感温度は45度以上でしょうか・・・でもガイナを1回塗れば2回目の重ね塗りのときは不思議と足の裏が熱くないんですよ・・・と職人さんがup

流石は断熱塗料ガイナです。ガイナを塗る職人

 

 

 

 

 

 

 

 

シール工事をする職人さん

花ブロック塗装完成しました(沖縄花ブロック・花形ブロック)

月曜日から埼玉県蓮田市のカレーカフェオクラさんでのテスト施工も昨日無事に塗装をして完了しました。やはり沖縄花ブロック(花形ブロック)は白色が良く似合いますねshineまずは塗装は浸透型の下塗り材を全体に塗り、仕上げ材を更に2回重ね塗りします。この仕上げ材は呼吸する塗料のため下から吸い上げた湿気をうまく外に排出してくれるため塗装面が膨れたり剥がれたりすることはありません。縦筋も400mmピッチにいれて更には高さ1mですが念のため横筋も入れました。関西地震の件でブロック塀の施工方法が何かと取り上げられていますが、もし倒れた場合には実は発注主(持ち主)のお客様自身の責任となりますので私たち施工業者も念には念を入れて施工させて頂きました。特にこのカレーオクラさんは仲良しでもありますが、お客様が小さなお子様を連れていらっしゃるのと道路際であるため交通量もあり、安全確保第一をテーマに施工させて頂きました。蓮田市近辺の皆様、沖縄花ブロック(花形ブロック)を一度ご覧くださいsign03

沖縄花ブロック(花形ブロック)に配筋中塗装した沖縄花ブロック(花形ブロック)